革命のファンファーレ    老人力を高める

革命のファンファーレを再読しました。何回でも読める。 今回特に惹きつけられたのがこれです。 パラダイムシフトの一例になると思います。今の社会では、加齢に対してはネガティブな印象がある。それをポジティブな感覚にするには、...

生き方を選ぶ時代へ     その中心に新しいお金がある

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽著 現在流通しているお金の事が書かれているわけではありません。今の資本主義の通貨経済を1.0とすると、既存の発展形は1.5になります。現在の金融技術がベースになっています。 それ...

ニッポン2021-2050      データから構想を生み出す教養と思考法          落合陽一x猪瀬直樹

2020年以降の日本 東京オリンピック後の日本がどうなるのか?世界の状況を見てもここ数年成長が続いていて、我々金属の製造加工の業界はバブルの様相ではあります。 ただし、リーマンショック前の2006年くらいの状況と何となく似てい...

数字に見えにくいところには予算は配分されにくい

私たちは子どもに何ができるのか 私幼児教育の経済学 この2冊はおおよそ同じことが書かれてます。アメリカでとったデータなので、日本ではどうかというところはありますが、それほど大きな違いはないではないかと思います。 ポイント...

本当に今の仕事は10年後になくなっていくのか

堀江さんと落合さんの本は読んでいて、今の仕事は10年したら多くがなくなるという2人の考えをまとめて読めると思って購入しました。読んでみた感想ですが、読みやすいし面白いし率直によかったです。 落合さんは日本の未来は明かるい...

結局人生はアウトプットで決まる  中島聡著 

やる人が少ないから価値がある 文章を書くのが苦手とか、人前で話すのことができないという話をよく聞きます。かくいう私も得意か苦手かでいうと苦手意識はあります。それくらい、ここでいうアウトプットということをしてこなかったというこ...

人の真価は追い込まれたときにわかる 本当はこんなことなければいいけど

東日本大震災から7年以上たちましたが、この問題はいまだ解決してません。 これからもひきずっていくのかもしれません。 死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日/PHP研究所 ¥1,836 Amazon....

時間がたつスピードが早い 昔見ていた景色を今見ると面白い

4年も前の本なるのですが、ビットコインバブルが一旦弾けた今のタイミングで見えてくる ものがありそうです。 4年前はビットコインに関して少し知識を得ようとこれを読んでみました。 当時のビットコインの価格は400ドルくらいでし...

会社は一人の経営者の影響は大きい どちらにでも転ぶ

久々にウォルター・アイザックソンのスティーブ・ジョブズを読んでます。 数年前からマックとウィンドウズを並行して使用しているユーザーなのですが、 マックブックはジョブズの想いが詰まっているプロダクトだと思います。 この本を読...

何歳からでも成長できるし、ものごとを始めることは可能 

永松茂久さんの2作目という事で、読んでみました。 前作、感動の条件を読んでこの人の事が好きになり、DVDを見て号泣してしまいました。 感動の条件 ~あなたの一生を1時間で変える本~ /ロングセラーズ ¥1,680 ...