2019-07

心のざわつき、不快感はどこから来るのか

心のざわつき、不快な感情を感じる時はみんなあると思います。それは自分の外側に原因があって起こっているように感じますが、実際には心の中で自分が起こしていることです。 しばらくそのままにしておくと落ち着いてきます。それでもさまざまな感情や思考は...

忍耐と我慢

忍耐と我慢の違い。 忍耐とは耐え忍ぶ、明確な目標のために耐える時は耐える。次の行動のためにすべきことです。 では我慢とは何なのか。 今までいろんなことを経験して来ました。きついこともあったし、楽しいこと嬉しいこと、我慢ならないこともあ...

コントロール出来ることできないこと

私達を含めて全てのことはバランスを失いながら、存続しています。全てのことは変化し続けています。バランスを失いながら、成長し続けるということです。しかし全体としては完璧に調和がとれているのです。 完全なものはないし、全ては流れていくのでそ...
未分類

呼吸に意識を集中する

マインドフルネスを行うときには、呼吸に集中するということをします。 坐禅の修行をするときには、そこに存在するのは呼吸だけだからです。普段意識しない呼吸の動きに気づくことです。 私たちは空間や時間を超えて、悩んだり不安に感じたりします。...

出来ることを自信をもってやるだけ

人前で話す機会がたまたまあったので、どうすればいいのか調べてみました。 それほど人前で話す場数を踏んでるわけではないし、話の内容も自分の事を話しているだけなので、どう伝わるのかなとは最初思ってだけど、これを見て少し考え方をシフトしまし...
未分類

正しい姿勢

正しい姿勢であることが、心が正しい状態になっているということです。 座禅において一番大切なのは背中をまっすぐに伸ばした姿勢になるということです。 無になることでもなく、集中することでもなく、長時間の座禅に耐える事でもないのです。 正しい...

禅語 初心忘るべからず

初心の心忘るべからずと言います。 禅の修行が難しいというのは、これが難しいからだと思います。 悟りを得たり長時間坐禅をするのが大変なのではなく、毎日の生活で初心の心を持って取り組むことが難しいのです。 この初心の心を保ち続けるのが、禅...

いい日というのも悪い日というのも本来はない

以前仕事でもお世話になってた方が急に亡くなられた事を思い出しました。 その時はそんなに悪かったとは知らなかったので、おどろきましたが、人が最後に行き着く所なので驚くことでもないのかもしれません。 いつも笑顔で接してくれたことをよく覚えて...

目的と手段は相反しない

ティク・ナット・ハンの般若心経 以前の記事でも書きました。手段と目的の話です。 ここでは平和に到る道を実現する手段としては、武力を使うのは相反しているという事でした。それでは本当の平和にはたどり着けないという事を書きました。 つまり平...

五感を意識してみる

最近五感の事を少し考えたりしてます。 マインドフルネスでは音、味等五感を研ぎ澄まし感じる事をします。通常生活をしていると、五感を意識せずにいることが多いです。 よほどの刺激がない限り意識しない。 割とおおくの時間帯は無意識に動いてます。 ...