頭と身体と心のバランスを調える。まずは身体から始める。

最近自分の動きが鈍いように感じています。

動き出しが遅いというか、やろうと決めていたことをやらなかったりとか。同時に気持ちもふーんみたい鈍いなってしまっています。

人生うまく行く時とそうでない時があるので、いつも全開ではやれないというのはあります。

こんな時どう対処すればいいのか?

がむしゃらに行動する。

やる気になるまでおとなしくしておく。

考えて整理する時間をとる。

と他にもありますが、さまざまな対処法があります。

今回どんな感じなのかなというところを内省してみます。そうすると動きにくくなっている理由が見えてきたりします。

効率悪いように見えても一度ペースダウンします。ただし、やることは減るわけではないのでそれらをこなしつつになるのですが、生産性は下がっていることが多いので、なかなか進まないみたいな悪循環になっていくわけです。

なんかあかん感じになってないか?

考え過ぎもなんの解決にもならないので、とにかく決めて動くということをしていきます。それは無理矢理に行動するのも違う。頑張ろうとするのではなく、やれることをやる。

いつも頭と身体と心のバランスが大事だと言ってますが、どれかがくるれてるんですよね。環境のせいにしたくなりますが、起こっている事は自分の中で起こっているので、最後は自分に向きあう必要はあります。

これもよく自分で言ってるのですが、身体から変えていくのが1番大事だと。

身体動かす事からやっていく。ちょっと忘れてたので、いい時の体の使い方と表情といった行動を起こします。動け、考えてても仕方ない。

コメント