覚悟の磨き方

人生の考え方や、物事に取り組む時の基本的な考え方を教えてもらっている池田貴将さんの3冊目のご著書です。

これまでの2冊は、彼セミナーでやっている内容に近いエッセンスが詰まったものだったのですが、今回の本は180度くらい違う内容になってました。

池田さんというフィルターを通した吉田松陰像を見ることができ読むたびに感じ方がかわるような内容になってます。

スペースが多いので気づきをや自分の捉え方を記入していけば、その後読み直した時に自分の成長を感じることができそうです。言葉は同じでも人はその時その時で見方が変化しています。表現の仕方は硬く見えますが、そんな自由度の高い本です。

今できることを考えて動く。

悩んだり心配になって動けない人は暇ということ。

経験を大事にしたい。チャンスがきたら迷わずやる。それでやっとどうなのかがわかる。

コメント