禅語 遍界不曾蔵

へんかいかつてかくさず

 

と読みます。

 

世の中はなにも隠し事をしていない。真実が見えないのは、自分の目が曇っていたり、心が閉ざされているから。

 

だから、大事なのはよく見る、よく感じるということです。あるがままをみる。あるがままを感じる。

そんなの出来ているとあたりまえの事のように感じるのですが、これがなかなかできなかったりするのでしょう。

テレビで見ているだけで、会ったこともないような人の印象を持ってしまったり、行った事もないところでも人の感想やテレビ、雑誌での評価でどんなところか決めつけてしまったり。

 

目の前にいる人でさえ、その人の言葉や表情で判断していますことも。真実はその奥にあることも少なくないです。

 

人もそうですが、自然なんかは何も隠し立ていないし、すべてをオープンに見せてくれます。

だから、感動することもあるのかもしれません。

 

目の前の今に集中して、見たり感じたり一瞬一瞬を大切にしてくことが大事なんだと思います。

コメント