禅語 平常心是道

びょうじょうしんぜどう

 と読みます。

 

平常心とは日々の当たり前のことを積み重ねていくということです。

 

当たり前のこととは、起きて座って食べて寝てということでしょうか。

それ以外にも日常的に当たり前に行っていることはたくさんあります。そんないつもやる行為一つ一つを丁寧に行っていける心持ちなんだと思います。

 

ところが、色々と頭の中で考えを巡らせてしまったり、考えばかりが頭の中をしめてしまって心が落ち着かないということはよくあります。

特に頭のいい人はその傾向が強くなりがちなのかもしれません。

それよりも自分の感性に頼って行く方が以外と良かったり、落ち着いた気持ちで事を進めれると言われているのではないでしょうか?

 

私も頭の中が、いろんな事でいっぱいになっているときは状態としてはよくない時だと、感じることが多いです。

自分を客観視して見るとそう思うのですが、いろんな悩みや考え、不満で頭が埋まっているとき。こんな時はいい結果が出ないことが多いように思います。

コメント