禅語 前後裁断

ぜんごさいだん と読みます。

 

なんとなく言葉の意味はつかめそうです。

前後の事、未来と過去の事に気をとられることで、今に集中できないことはないでしょうか。

 

未来は不安。過去は後悔。

たいていはこれにとらわれて、行動力が落ちたり集中できなかったりするんですよね。

私も思い当たるふしが多々あります。

 

時代を経るごとに、情報量が増えていて、頭の中を占めるものが増えているんだと思います。

 

禅の考え方の大原則として、今に集中するということがあります。

何かに取り組むときに前後裁断、断ち切ることで集中できて自分のパフォーマンスを最大にあげることができるんではないかと思います。

 

一つ集中力を上げて仕事にとりくむ方法としては、時間を短く設定してその間しかしないというのもあります。

例えば、1時間なら、それでタイマーを設定してみるとか。

 その方が、実際には自由に使える時間も増やすことができるので、これはトライしていきます。

 

コメント