禅語3

オーストラリア周遊記

調身、調息、調心
身体を調え、呼吸を調え、心を調えるということです。普段座禅によって心を調えていくのですが、順番が大事です。

物事や仕事など、人になにかを教えようとするときがあります。そういう時に心の部分や考え方から入ることってあるかもしれません。しかしなかなか伝わらなかったりしますよね。

そんな時にまずは体を使うことであったり、実際に動かしてみると気づきやすくなったりします。

私はよくやるのですが何かを始める時に形から入ります。わかっていなくても、それで行動に移しやすくなるからです。

座禅でもこういうことを体験できます。いくら呼吸を調えようとしても、体が傾いてたり、猫背になっていると難しいです。順番があります。

心が不安定だと感じるなら、まずは体の状態を確認してみては?それから、呼吸が浅くなってないかを確認すれば、落ち着いてくるかもしれません。

正しい姿勢、安定した呼吸。

綺麗な景色を見るのもいいですね。#

コメント