砂のライディングも慣れてきた

オーストラリア周遊記

8月11日

朝暗いうちに目が覚めた。早く先に進みたいと気持ちがはやっているのかもしれない。調子よくここまでこれたからなあ。

そんなに早く起きても仕方ないので、明るくなるまでテントの中で待機する。明るくなってから朝食を食べて、8時に出発した。

次のマスグレイブロードハウスで待ち合わせにして走る。

マスグレイブで日本から短期できているケープヨークツアーのライダーと遭遇した。

それから、一人で走り続け次の町コーンで給油をする。さらに北上し、アーチャーリバーロードハウスで集合して昼食をとった。そこでジェリ缶にガソリンを入れて出発。次はウェンロックリバーで集合して、最初の川渡り。

そして、OLDとBYPASSの分岐の所で再度待ち合わせて、いよいよテレグラフロードに入っていく。

すぐにランクルが前から来て、狭いので避けようとしたら転倒した。さらに細い道に入っていき砂も出て来て苦労したけど、こけずに進み、浅いクリークを渡って調子よく進んでいった。

しばらく進むとクリークの坂の手前でハエさんのバイクのエンジンが止まってしまった。再スタートを何度か試みたのだけど、クラッチが入らず、本日はここで食事をしてブッシュキャンプになった。

少しずつ前回の悪夢が払拭できつつある。これなら行けると思い始めた。腕があがってきたか。

コメント