最後の晩餐

11月28日

明日の午前中の帰国フライトなので、実質今日が最後の日になる。

 オーストラリア最初の記事

 去年の12月3日に入国したので、約1年オーストラリアにいたことになる。長いようで短かったけど本当に色々あって充実した一年だったと思える。

 ということで、まずはランチに10ドルのお寿司食べ放題に行った。日本食を堪能。これから日本に帰るのに。

今後はいくらでも食べれそうだけど、まあいい10ドルのランチを食べるのが贅沢な一年でもあったので、最後くらいはいいでしょう。

 その後、かつえちゃんと夏子と合流した。モノレールに乗ってダーリングハーバーへ行きおみやげを買うのに付き合ってもらった。

最後にチャイナタウンを経由してビレッジに戻った。

晩御飯はシェア飯と酒を飲んでからビリヤードへ行った。

 11時くらいには戻ったけど、ここからは朝まで徹夜。最後までマツバとかつえちゃんが付き合ってくれた。

 ということで一睡もせずこのまま空港へいくことになるんだけど、それは最後の記事として置いておく。

初心者ライダーとしてオーストラリアデビューしたけど、本当によく走ったなと思う。太い線が1週目で、細いマジックの線はパースに戻ってからシドニーへ行くときのライン。

 やはり一番お気に入りの都市はパース。都市としてはこじんまりとしていて、自然も豊富でとても住みやすい。メルボルン以外はある程度滞在したけど、間違いなくNo1。

 小さい町ならブルーム、ハエはうっとおしいけど、慣れれば問題なし。海の綺麗さと町の規模感を含めて最高。

再度訪れることになるのだが、このときの経験がきいている。また行きたい。

 全部は語りきれないけど、自分の生き方に大きな影響を今でも与えていることは間違いない。

そんなオーストラリア日記もあと一日。

コメント