我慢をしていることは決して自分にとってプラスにならない

我慢って禅語だったんだというのが第一の印象。

怒りや悲しみを抑え、苦境や逆境にめげずにじっと耐える

という意味だそうですが、忍耐や辛抱も同じ意味です。この二つは成長を後押しするけど、我慢は良くないということらしいです。

先の二つは目標や鍛錬のために自分の心を抑えているのに対し、我慢は 我に慢心を抱く という意味があるようです。要するに自我を抑えることができずに、我を張り続けることで絶えざる得ない状況に追い込まれてしまうということです。

私としては我慢をすることで、自分を偽ることになるのではないかと思います。我慢し続けることで偽っていることすらわからなくなり、自分の本当の姿を見失ってしまうのかもしれないです。

いろんな慢心がありますが、天狗にはならないように気をつけたいです。

コメント