悪天候のためカモノハシを断念

オーストラリア周遊記

6月10日
昨夜からずっと雨が降っていて、明け方になっても止んでいなかった。嫌な予感を抱きながらうとうとしながら朝まで過ごした。朝起きたら雨は上がっていたが、いつ降るともしれない空模様ではあった。

ただ、じっとしていても仕方がないので出発することにした。

予定通りEungellaまでカモノハシを探しに行こうかと思って、山を登っていった。徐々に霧が濃くなってきた。そのまま走って町に着いたがその時には、先が見えない状態になっていた。

どうしようかと迷っていたけど、天気も良くなりそうにないので、来た道を引き返してアーリービーチの方へ向かうことにした。カモノハシは諦めた。

道中雨が降ってきて、カッパを装着した。そのまま走っているとさらに雨の勢いは増すばかり。

アーリービーチに着いたところで、これ以上走る気がなくなってしまい。キャラバンパークにチェックインした。

昼過ぎにはテントを立てて、中でぼーっとしていた。雨は降ったりやんだりでどこかへ行こうにも動きずらい状態だった。

雨のやみまに海を見に行った。天気はそれほどよくなかったが、海はきれいでグリーン色だった。東海岸の方はこんな色の海が楽しめまる。

テントに帰ったら今度は風が強くなってきた。明日もにわか雨の予報。さて・・・ケアンズまでもう少し。

6月11日
昨夜から今日の目的地をどこにするか考えて迷っていたのだけど、ケアンズまで走りきることに決定した。

いよいよケアンズに向けて出発。午前中にタウンズビルまで300km走り、そのままキャッスルヒルを経由して、ケアンズまで340km走って夜の7時半くらいに到着した。740kmは10時間以上走ったことになる。

ケアンズのバックパッカーキャプテンクックを探したけど、なかなか見つからなかった。何とか見つけることができてチェックインした。2日分の宿代を払ってからタスマニアで一緒にいたダイスケに連絡した。

コメント