悟るとは特別なことではない

生きることが修行。
毎日の生活の中に全てがある。
では、その中で悟りとは?
 
何かを比べる時点で悟りの世界からは遠ざかります。自分の心の状態がどうなのかが大切で、他の人と比べるべくもないし、そんな必要もないわけです。
なぜ坐禅をするのかというと、自分の心を確認するためだと思います。1日その精神的状態で過ごせれば、焦ることもないし悩んで行動力が落ちることもないわけです。
いろんなことが日々起こる中で、どんな自分で居られるのか。これが修行。

コメント