忍耐と我慢

忍耐と我慢の違い。

 

忍耐とは耐え忍ぶ、明確な目標のために耐える時は耐える。次の行動のためにすべきことです。

 

では我慢とは何なのか。

 

今までいろんなことを経験して来ました。きついこともあったし、楽しいこと嬉しいこと、我慢ならないこともありました。

 

で、我慢って何が良くないの?ってことです。

 

忍耐は自分の意思で必要なことのために、自分をコントロールする感じです。

 

反対に、我慢とは字にあるように我という言葉が入ってます。慢心した我。これだとえらいことです。傲慢な我。つまり自我が前面に出ています。

忍耐は自分のためではあるかもしれませんが、大いなる目的があります。他人のために耐え忍ぶことがあるかもしれません。これもはっきりとした目的がありそうです。

 

我慢は、わかりやすくいうと

 

我慢したってんねん!

 

みたいな。誰も頼んでませんけど。ということです。

なので、溜まっていく傾向があります。

自分を偽ることが多いので、これまた溜まっていきそうです。

 

そう、我慢は行き場のないストレスになることが多いので、抜いてやらないといけないのです。

自分の我慢がどういうところから出てくるのか、自分を客観的に見ていくと対処もできるのかなと思います。

 

原因を見ること。息抜きをすること。爆発しない

ようにマネジメントしたいです。

コメント