心のざわつき、不快感はどこから来るのか

心のざわつき、不快な感情を感じる時はみんなあると思います。それは自分の外側に原因があって起こっているように感じますが、実際には心の中で自分が起こしていることです。

しばらくそのままにしておくと落ち着いてきます。それでもさまざまな感情や思考は起こってきます。それを止めようとしても無理なので、入ってきては出て生かすというふうにしておきます。これは座禅の基本的な姿勢です。
心の波ですが、心の外に起こることはなにもありません心というのは外からの、印象や見たもの聞いたものを受け取るだけで、それをどう反応するかは心が決めることです。
何事にも煩わされない心、人生のいろんな局面で起こることに過剰に期待しなければ、喜んでいろんなことを迎え入れることができるでしょう。ざわついてる心も落ち着いてる心も同じ心です。区別することはできません。変わることはないのに、違うものとするからしんどくなるんだと思います。

コメント