史上最高においしいビール

10月13日

少し太陽が上がったくらいに起きて、今日はいよいよオーストラリア最西端のスティープポイントへ行く事にする。

まずは朝食を軽くすませて出発。

荷物は置いておいて空荷で走らせる。30kmくらい走らせたところで入り口に。さあ行くとする。

で突入したが、いきなりの坂道。そこでいきなりスタックする。

結局最初の10kmくらいで2回スタックして、降りて押すことになった。砂が深い。

何度かギリギリ止まりそうな所を何度か超えて、最後の10kmくらいはアップダウンはあるものの、ある程度スピードをのせて走れた。

スティープポイント到着。

この向こうはアフリカ大陸か?

オーストラリアで初めてバイクに乗って、オフロードデビュー。ここまで来れるとは。どこでどう間違ったのか。いや間違ってない、行きたいと思ったところにきたらここだったということ。

帰りも数回危ない感じになったけど、問題なく帰れた。途中で4WDと遭遇して、すこし話をしたら、冷たいビールをくれた。間違いなく史上最高にうまいビールはこれだと言い切れる。

残りは楽な所を走っているとコースケと会った。さらに進んで荷物をおいてあった所に戻って来れた。そこで荷物を積み込んで、再度スタートして国道へ向かった。

するとオーバーランダーロードハウスまであと80kmのところで、リザーブタンクに。これはまずいと思い、低速走行に切り替えて進んだ。

ここでメーター40000km。そんなこと言ってる場合ではない。

舗装路に戻った時に、バイクとすれ違ったけど佐藤さんだったのでは?そうこうして進んでいたが、残り20kmの所で、ガス欠。また、ストーブのガソリンを入れて走ったけど、残り5kmのところでついに止まってしまった・・・やばい。

仕方がないのでバイクを押して歩くが、大量のハエにたかられ暑さも手伝い、かなりきつい。

もう無理だと思って残り2kmのところでセルを回したら、なんとエンジンが始動した。しかし1kmくらいしか走れずストップ。もうロードハウスは見えているが、そこまでは人力で行かなければいけないようだ。

この時足は靴づれで痛いし、気分もすこし悪くなってきていて、流石にバイクを押すのはきつくなってきたので、バイクをおいてロードハウスにガソリンをもらいに行こうとしたら、車が止まってくれてガソリンを分けてくれた。

今日は人に感謝することだらけ。ありがたい。

一気にオーバランダーへ。給油して体力を回復させようと休んでいたけど、しんどい。なので今日はモーテルのようなところでクーラーを感じてベットで寝ることに。

いよいよ明日はパース。久しぶりに戻れるので気持ちが高まっている。

コメント