バイクコケるということ思い知らされた

6月3日
昨夜はレストエリアにテントを張って寝た。6時半には起床。朝食を食べてから7時に出発した。今日は走れるところまで走るつもりだ。

ひたすら走り続けて、Ballisというところまで来れた。500kmくらい走ったことになる。時速80kmくらいなので一日走りっぱなし。

この辺りではブッシュキャンプできるようなところはなさそうなので、今日はキャラバンパークに泊まることにした。あと500kmくらいでバンダバーグなのだが、明日そこまで行けるだろうか?

6月4日
今日も早めに起きて7時半には出発した。昼前にはゴールドコーストを通り。ブリスベンに着いた。

ハングリージャックで昼食を食べた。最近ランチがテイクアウェイになっている。贅沢しすぎだな。それから、ブリスベンで一泊しようかと思ったけど、先を急ぐことにした。

バンダバーグまでは無理がだという判断をして、サンシャインコーストまで行くことにし、今夜はヌーサに泊まることにした。

ところが、ヌーサまであと10km位のところで、ラウンドアバウトに進入した。入る時に減速して、ラウンドアバウトから出ようとしたその時、道路にオイルが散乱していた。

リアタイヤが横滑りして転倒した。膝をすりむいて、ギアザックがやぶけてしまった。とはいうもののそれくらいで済んで良かったと考えるべきか。横から車が来ていたらと思うとぞっとする。

膝パットをしていれば膝の怪我は防げたのにと後悔したので、今後は舗装路でもパットをして走ることに決めた。

その後ヌーサのキャラバンパークでテントを設営してここで一泊することにした。

コメント