ダートに入ったところで・・・飛行機で強制送還

オーストラリア周遊記

7月16日

みんなに追いつこうと8時くらいにはパッキングを済ませて出発した。
いつもより速く80km位で調子よく飛ばしていった。そしてダートに入り、あと1km位でローラという看板を見つけた。

もうすぐでローラバーガーという名物バーガーを食べれると思った。

その瞬間いきなりハンドルがぐらぐらとしだして、気が付いた時にはひっくり返っていた。頭を打って意識がはっきりしないので、よく覚えていないが、バイクより前に飛ばされたようだ。

少し離れたところに倒れていたバイクの所までなんとか歩いていき、ガソリンタンクのコックを閉めた。なぜかこのあたりは冷静。

その後倒れていて気が付いたらポリスと書かれている車が来て、ローラまで連れて行ってくれた。

ローラの診療所では気分が悪いことを伝えたが、多分骨は大丈夫とのこと。ただこれ以上はバイクで走るのは無理ということで、フライングドクターを呼んでケアンズに戻ることになってしまった。

しばらくするとベットに乗せられたまま飛行機に運び込まれて、ケアンズまで戻った。ケアンズの空港から救急車で病院に運ばれていった。

保険に入っていたので私立の病院に入った。公立はタダだけどひどいらしいので。

病院でも打撲だろうという診断を受けたけど、一人で思うように歩けないので、とりあえず1晩入院することになった・・・

これはスポークが折れてケアンズに引き返した時に暗示されていた事故だったのか。

コメント