オーストラリアで一番おいしくない食事と遭遇

6月12日
朝起きて日本人のラウンドしている人たちがケアンズで住んでいるという60’sに行ってみた。そこでコージと再会した。ただ、ひろさんはすでに出かけていていなかったのは残念だった。

しばらく60’sで時間をつぶしてから、ジャパンマートに行き必要なものを買いだしてから、一旦シドニーに戻るバスのチケットを取りに行った。

ケアンズの町をこれでもかというくらい歩きまわった。最後にウールワースによって買い物をして、キャプテンクックに戻った。

このキャプテンクックというバックパッカーはフリーミールがあるということで、食費を削るために、いただいたのだが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずい・・・・・

すいません、食べれない。どこの国の人の舌なら合うのかわかりませんが、完全にアウト。ファームのチャーリーの食事の方が数倍ましだったと思う。

ラーメンを作って、舌直しをしてから就寝。

コメント