のこり2か月くらい、終わりを感じ始める

オーストラリア周遊記

9月30日

もう9月も終わり、こんなことをしていると時間の感覚がなくなっていく。確実に旅の終わりが近づいていることは間違いない。

日の出を見てすぐに動き出して、朝ラーメンを食べて出発した。目標のウィンダムまでは600kmくらいある。少し厳しいかもしれないけど頑張ろう。

走りだすと、すぐに眠気がやってきた。なのでレストエリアに入って少し仮眠をとる。それでも眠い中をティンバークリークに向かって走っていると、その手前82kmのところでリザーブタンクになってしまった。ガソリンがやばいかもしれない。

そこからは、ひたすら時速60㎞くらいの燃費走行で進んでいく。それでも危ない感じだったのでストーブの中に入っていたわずかなガソリンをタンクに入れた。これで最後だ。

なんとかティンバークリークにたどり着いて給油。とても危険な体験でになってしまった。

そこからまた走り続けて、今度はカナナラへ。そこでも給油した。それからウィンダムへ向かって頑張って夕方に到着した。BPでオイルを交換させてもらい、それからキャラバンパークにチェックイン。

いつも通り、テントを立ててご飯を作った。ご飯を食べた後にタイヤを交換して、シャワーを浴びて本日終了。むっちゃ頑張った。

明日はギブリバーロードへいけると思う。

コメント