なぜ座るのか?

座禅は只管打坐と言って目的を持たずにただ座るということをします。

 

つまり座禅などをしても何にもならんで。

 

ということなんですが、それではなぜ座禅をする人がいるのか。私もその一人で、短い時間ですが、ほぼ日課になっています。

 

その答えになるかどうかはわかりませんが、

 

7つの習慣の中にこんな文がありました。第7の習慣、刃を研ぐの一節。

 

禅僧に対する質問で、”どうして大きなプレッシャーにさらされても平静でいられるのか?”

 

「私は座禅の場を離れない」

と答えました。

 

つまり座禅の時の精神状態を一日中なにをしていてもその状態でいるということです。”

 

なかなかできることではないかとは思いますが、それくらい落ち着いた状態であれば、判断も冷静にできるし、なによりも落ち着いてこうどうできて、へたな失敗も防げそうですよね。

 

この”私は座禅の場を離れない”という一節が大好きです。

コメント