こんなところにスポークが

7月15日
朝からスポークを探しにケアンズのバイク屋に行った。ここケアンズにはないということでシドニーから取り寄せることになった。翌日には着くということで、注文だけをして帰った。これでもう一日伸びてしまった。

しかし、昼から60’sの奥にある車をいじろうとしていたら、ずっとさわっていないセローが眠っているというじぁあ、そのタイヤについているスポークを使ってみようということになった。スポークを数本はずして、自分のバイクに取り付けて数本予備のスポークも持って、3時くらいには再出発できた。これはついてる。

行けるところまでいこうと走った。しかしダートに入る前に日が暮れてしまったので、そこでブッシュキャンプをすることにした。

コメント