いきなりトラブル。これがあれの前兆だったのか

7月14日
今日はケープヨークへの出発の日。初めての本格的なダート走るということで緊張する。
8時ころには60sについて出発の準備を始めた。


だいぶ髪の毛が伸びてきた。


出発準備終わり、写真撮影も済んでいよいよ出発だ。

次々とバイクが出発していった。自分もおっかけ出発して、軽快に走っていたのだけど、マレーバを過ぎたあたりで、何かガシャガシャ異音がするので、バイクを止めて見てみるとチェーンのカバーが割れていた。それをはずして又走り始めるが、音が消えないので、もう一度止めてみたら、モトさんが後輪のスポークが折れているのを見つけてくれた。普通の舗装路なら外してそのままある程度の距離を走れるかもしれないが、この後ハードな道が待っていることもあり、一人でケアンズに悔しいと思いつつも戻った。これがその後の事故の予兆だったのかもしれない・・・

人の減った60’sに戻ったが、今日は日曜日でバイク屋も空いていないので漫画を読みふけって過ごした。

コメント